« その名はサイコパス | トップページ | 表象に秘められたメッセージ »

維新政党・新風の政治資金収支報告の矛盾【追記あり】

shinok30さんとコメント欄で会話したのがきっかけで、新風の政治資金の流れを少し真面目に見てみました。まだ見切れているとは言い難いのですが、現時点で、新風の政治資金報告には以下に示す2つの大きな矛盾があり、現状は政治資金規正法違反である疑いを持っています。

  • 総務省に提出された平成19年分の「維新政党・新風」の政治資金収支報告書の総括表と明細に矛盾がある。おそらくページの削除漏れか?
  • 本部の報告と各県本部の報告に矛盾がある。具体的には、本部から7つの県本部に交付された300万円×7のお金が県本部側の収支報告で収入として計上されていないケースがある。

■総括表と明細の矛盾

総務省の「政治資金収支報告書 平成20年 9月12日公表(平成19年分 定期公表)」の中に維新政党・新風の収支報告が公開されています。

この5ページ目にある「(1)支出の総括表」には以下のように記載されています。

(2) 選挙関係費 39,996,385
(5) 寄附・交付金 868,625

これを後ろの明細とつき合わせてみます。
選挙関係費は以下の3点なので、合計すると上記の39,996,385円とぴったり一致します。

P8
選挙関係費(供託金)
供託金 比例区3名分 18,000,000
合計 18,000,000

P9
選挙関係費(陣中見舞)
合計 21,160,000

P10
選挙関係費(広告宣伝費)
合計 836,385

さて、問題は寄附・交付金の方です。

P16~17
寄附交付金(支部交付金)
合計 868,625

となっており、ここで総括表の値と一致します。
ところが、P18に「本部又は支部に対して供与した交付金に係る支出の内訳」というページがあり、P9の支出項目を「選挙関係費」に変えただけに見える明細となっています。この合計も21,160,000円ですが、これは総括表には反映されていません。

おそらくは、P9かP18のどちらかが削除されるべきページではないかと想像します。単なる削除漏れでしょうか? だとしたら早く訂正して欲しいものです。

■本部の報告と各県本部の報告の矛盾

ここでは、P9を見て話を進める事にします。このP9には内訳が以下のように記載されています。

(2) 政治活動費の内訳
項目別区分:選挙関係費(陣中見舞)
支出の目的 金額    年月日
陣中見舞 3,000,000 19.6.8 維新政党・新風北海道本部 札幌市東区伏古四条4-2-15
陣中見舞 3,000,000 19.6.8 維新政党・新風東京都本部 東京都中央区築地7-6-7-301
陣中見舞 3,000,000 19.6.8 維新政党・新風神奈川県本部 横浜市泉区岡津町1297-28
陣中見舞 3,000,000 19.6.8 維新政党・新風愛知県本部 愛知県田原市ほると台1-52
陣中見舞 3,000,000 19.6.8 維新政党・新風京都府本部 京都市中京区二条通河原町東入
陣中見舞 3,000,000 19.6.8 維新政党・新風岡山県本部 勝田郡奈義町上町川1804-12
陣中見舞 3,000,000 19.6.8 維新政党・新風福岡県本部 福岡市南区清水3-8-29-505

これは本部から各県本部に対して選挙用の費用が交付されたと読み取りました。陣中見舞という支出目的が妥当かどうかは知りませんが、本部から支部に資金が交付されるのは珍しくありません。

これに呼応して例えば東京都本部の収支報告書(PDF)には以下のような記載があります。

(5) 本部又は支部から供与された交付金に係る収入

交付金を供与した本部又は支部の名称 金額  年月日 主たる事務所の所在地
維新政党・新風本部       3,000,000 19.6.8 京都市中京区二条通河原町東入

所在地は本部の所在地(東京)を書くべきではないかと思うのですが、その点を除けば、先ほどの本部の支出に対応しており、整合性があります。

ところが、同様に300万円の陣中見舞の交付を受けた筈の岡山県本部の収支報告(PDF)は以下のようになっており、この交付に対応する収入の記載がありません。
(内訳は適当に省略しました)

P138
◎ 政治団体の名称 維新政党・新風岡山県本部

 報告年月日 H20.3.3
1 収入支出の総額
(1) 収入総額 0円
(2) 支出総額 0円
(3) 翌年への繰越額 0円
2 資産等の内訳 なし

これは、岡山県本部には政治団体としての活動実体が無い事を示していると思います。
問題なのは、本部から交付された筈の300万円の記載が無く、収支報告上、どこかに消失してしまったように見える点です。

また、これと同じ矛盾は他の県本部にもあります。300万円を交付された筈の7つの県本部の収支報告の調査状況は以下の通りです。

  • 北海道本部:調査中(収支報告書を未発見)
  • 東京都本部:○記載あり
  • 神奈川県本部:×記載無し(本部からの交付金は128,500円)
  • 愛知県本部:×記載無し(本部からの交付金は56,500円)
  • 京都府本部:×記載無し(本部からの交付金は74,500円)
  • 岡山県本部:×記載無し(収入総額0円)
  • 福岡県本部:調査中

相当高額な交付金の流れが消失しているように見えるので、かなり重大な政治資金規正法違反だと思うのですがどうなのでしょうか? 私の調査に何か不備・誤解があるのでしょうか?

以下、補足として各県本部毎のデータソースを記します。

[1] 北海道本部:調査中(収支報告書を未発見)
まだ収支報告書を発見できておらず調査中です。

[2] 東京都本部:○記載あり
政治団体収支報告書 平成20年9月17日公表(平成19年分 定期公表)
その他政治団体 い
維新政党・新風東京都本部(PDF)

[3] 神奈川県本部:×記載無し(本部からの交付金は128,500円)
選挙管理委員会からのお知らせ
■平成19年分政治団体の収支報告書の要旨の公表について■
→資金管理団体(り)~その他の政治団体(い) (PDF)
P356

維新政党・新風神奈川県本部

報告年月日 平成20年3月6日
・・・
イ 政治団体からの寄附
(寄附者の名称)   (金額)  (事務所の所在地)
維新政党・新風本部  128,500円  京都府京都市
・・・

[4] 愛知県本部:×記載無し(本部からの交付金は56,500円)
平成20年 8月26日  愛知県公報
第2506別冊1号 (PDF 2386Kbyte)

P349から(改行とインデントは修正)

政治団体の名称維新政党・新風愛知県本部

報告年月日平成20年3月27日
1 収入総額92,506
 前年繰越額35,954
 本年収入額56,552
2 支出総額71,840
3 収入の内訳
本部又は支部から供与された交付金に係る収入
 維新政党新風本部 56,500
         計56,500
その他の収入
10万円未満の収入
       52
      計52
4 支出の内訳
 経常経費
  事務所費  315
       計315
政治活動費
組織活動費          9,230
機関紙誌の発行その他の事業費62,295
 宣伝事業費        62,295
             計71,525

[5] 京都府本部:×記載無し(本部からの交付金は74,500円)
京都府公報 号外第37号(平成20年9月30日)
選挙管理委員会
* 政治団体の収支報告書の要旨
京都府公報 号外第37号( PDFファイル ,589KB)

P115から(改行とインデントは修正)

維新政党・新風京都府本部

報告年月日平成20年1月10日
1 収入総額415,224
 前年繰越額242,498
 本年収入額172,726
2 支出総額303,666
 翌年への繰越額111,558
3 本年収入の内訳
 機関紙誌の発行その他の事業による収入 98,226
 その他の催物事業 98,226
 本部又は支部から供与された交付金に係る収入 74,500
   維新政党・新風74,500
4 支出の内訳
 経常経費30,740
 備品・消耗品費16,800
 事務所費13,940
 政治活動費272,926
 組織活動費75,762
 選挙関係費95,353
 機関紙誌の発行その他の事業費101,811
  機関紙誌の発行事業費92,451
  宣伝事業費9,360

[6] 岡山県本部:×記載無し(収入総額0円)
平成19年分政治団体の収支報告書の要旨の公表
・ 平成19年分(資金管理団体、その他の政治団体)(P.121~P.150)(PDF)

P138から(内訳は省略、改行とインデントは修正)

◎ 政治団体の名称 維新政党・新風岡山県本部

 報告年月日 H20.3.3
1 収入支出の総額
(1) 収入総額 0円
(2) 支出総額 0円
(3) 翌年への繰越額 0円
2 資産等の内訳 なし

[7] 福岡県本部:調査中

たぶん以下にあると思いますが、まだ調査できてません。
福岡県公報 平成20年政治団体収支報告書の要旨
平成20年9月29日(月曜日) 福岡県公報第2879号増刊1

【追記】2008.11.14
以下のページを見て分かりました。
<維新政党・新風>選挙ブログ: 新風・候補者の面々   第21回 参議院 選挙
7つの県本部に配られた300万円はおそらく選挙の供託金だったのですね。
でも、そうだとしても収支報告書にはちゃんと記載すべきです。

|

« その名はサイコパス | トップページ | 表象に秘められたメッセージ »

新風」カテゴリの記事

コメント

>また、これと同じ矛盾は他の県本部にもあります。300万円を交付された筈の7つの県本部の収支報告の調査状況は以下の通りです。
>* 北海道本部:調査中(収支報告書を未発見)


北海道の政治団体の収支報告書は以下のページにあります
>政治団体の収支報告書の要旨 
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sk/scs/hskanri/yosi.htm

しかし,「維新政党・新風北海道本部」の収支報告は
平成19年9月25日公表分に平成17年分と平成18年分,
平成18年10月24日公表分に平成16年分がありますが,
平成19年分はまだ提出されていないようですね

収支報告書は必ずしも毎年期限までに提出しなくても大丈夫なのかもしれません
瀬戸さんの「日本憂國同志会」が政治団体の資格を失った政治資金規正法第17条2項の規定は
「報告書を提出しなかった翌年に提出期限に遅れると政治団体とは見なされなくなる」ということなので
「維新政党・新風北海道本部」は,
平成20年分の収支報告書の提出期限(原則として平成21年3年31日(第12条))までに
平成19年分か平成20年分かのどちらかの収支報告書を提出すれば,政治団体の資格を失うことはありません

そして,平成20年分の提出期限までに平成20年分の収支報告書の方を出してしまえば,
極端な話,平成19年分の収支報告書はその後ずっと出さなくても政治団体の資格を失うことはないと思います

私の条文の読み方があってますか?

投稿: shinok30 | 2008年11月20日 (木) 19時05分

まず,
>平成19年9月25日公表分
>1 総括表(xls)
>5 本部又は支部から供与された交付金に係る収入の内訳(xls)
を見ると,
新風北海道本部は平成17年には342,500円,平成18年72,000円を新風本部から交付されていますね

421>平成17年分
548>(その他の政治団体)
552>維新政党・新風北海道本部
>"報告年月日" H19.3.28
>収入・支出の総額
> 収入総額 454,956
> "本年収入額" 454,956
> 支出総額 454,956
>収入の内訳
> 寄  附
> 個人分 112,456
> 小計 112,456
> 合計 112,456
> "本部支部からの交付金" 342,500
>支出の内訳
> 経常経費
> "備品消耗品費" 50,686
> 事務所費 183,379
> 合計 234,065
> 政治活動費
> "組織活動費" 193,145
> 機関紙誌の発行その他の事業費
> 宣伝事業費 12,600
> 小計 12,600
> "その他の経費" 15,146
> 合計 220,891
>"資産等の状況" 無

800>平成18年分
2099>(その他の政治団体)
2116>維新政党・新風北海道本部
>"報告年月日" H19.4.2
>収入・支出の総額
> 収入総額 405,654
> "本年収入額" 405,654
> 支出総額 405,654
>収入の内訳
> 寄  附
> 個人分 333,654
> 小計 333,654
> 合計 333,654
> "本部支部からの交付金" 72,000
>支出の内訳
> 経常経費
> "備品消耗品費" 81,090
> 事務所費 112,670
> 合計 193,760
> 政治活動費
> "組織活動費" 159,665
> 機関紙誌の発行その他の事業費
> 宣伝事業費 16,650
> 小計 16,650
> "その他の経費" 35,579
> 合計 211,894
>"資産等の状況" 無

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/D7679C38-2A83-4C56-BC2E-72E8D0C3AA91/0/soukatsu.xls
1 >5 本部又は支部から供与された交付金に係る収入の内訳
2 >交付金を供与された政治団体の名称 交付金を供与した本部又は支部の名称 金額 円
4 >平成17年分
29 >(その他の政治団体)
31 >維新政党・新風北海道本部 維新政党・新風本部 342,500
40 >平成18年分
375>(その他の政治団体)
378>維新政党・新風北海道本部 維新政党・新風本部 72,000
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/7D29ECB6-5119-4F65-B691-A2E1FFD65E28/0/kouhukin.xls

つぎに
>平成18年10月24日公表分 
>1 総括表(xls)
>5 本部又は支部から供与された交付金に係る収入の内訳(xls)
をみると,
新風北海道本部は平成16年には493,000円を新風本部から交付されていますね

139>平成16年分
217>(その他の政治団体)
219>維新政党・新風北海道本部
>"報告年月日" H18.3.31
>収入・支出の総額
> 収入総額 1,173,202
> "前年繰越額" 1,704
> "本年収入額" 1,171,498
> 支出総額 1,173,202
>収入の内訳
> 寄  附
> 個人分 627,498
> 小計 627,498
> 合計 627,498
> "本部支部からの交付金" 493,000
> "その他の収入" 51,000
>支出の内訳
> 経常経費
> 事務所費 190,572
> 合計 190,572
> 政治活動費
> "組織活動費" 286,825
> "選挙関係費" 400,000
> 機関紙誌の発行その他の事業費
> 宣伝事業費 256,850
> 小計 256,850
> "調査研究費" 38,955
> "その他の経費" 35,579
> 合計 982,630
>"資産等の状況" 無
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/275A29D8-908B-4916-BB46-05681E6C38DD/0/18_10soukatsu.xls
1 >5 本部又は支部から供与された交付金に係る収入の内訳
2 >交付金を供与された政治団体の名称 交付金を供与した本部又は支部の名称 金額 円
4 >平成16年分
24 >(その他の政治団体)
26 >維新政党・新風北海道本部 維新政党・新風本部 493,000
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/8A4D4716-2695-4EB0-ABEF-926FEDF4A9E2/0/18_10koufukin.xls

投稿: shinok30 | 2008年11月20日 (木) 19時07分

shinok30さん、調査ありがとうございました。
私も条文はそのように読みました。すっとばした年があると何か他の条文に引っかかりそうな気がするのですが調べてません。

それにしても、平成16年分も平成17年分も1年おいて3月末に提出ですね。なんでこんなに時間がかかるのでしょうか。

139>平成16年分
>"報告年月日" H18.3.31

421>平成17年分
>"報告年月日" H19.3.28

800>平成18年分
>"報告年月日" H19.4.2

投稿: でぶちん | 2008年11月21日 (金) 02時16分

>それにしても、平成16年分も平成17年分も1年おいて3月末に提出ですね。
>なんでこんなに時間がかかるのでしょうか。
>投稿: でぶちん | 2008年11月21日 (金) 02時16分

結局,政治資金規正法の第17条2項の規定が
「1年おいて3月末でも問題なし」ということだからでしょう
新風関係以外でもそういう政治団体は少なくありませんしね

維新政党・新風北海道本部代表で,
新風公認候補として参院選に4回も立候補している千代信人さん自身も
>北海道選挙区  (せんだい のぶと) 昭和39年6月30日生まれ。
>希望学園札幌第一高等学校卒業。党北海道本部幹事長。
>ハートリー・オン・テラピー(株)代表取締役。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1606/1606029ten.html
http://www.senkyo.janjan.jp/bin/candidate/profile/profile.php?id=143637
昨年10月からブログを休止していて,現在どういう活動しているのか良く分かりません

>2007.10.13 Saturday
>当ブログは都合により、一旦運用を休止致します。千代信人及び維新政党・新風北海道本部に
>対し絶大なるご支援を下さいました皆様に深く感謝申し上げます。
>公式サイトを含めた運用担当者が決まりますまで、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
>今後とも、維新政党・新風をご支援下さいますようお願い申し上げます。
>新風応援団 事務局長 朱斑羽
http://nobuhito.jugem.jp/

投稿: shinok30 | 2008年11月23日 (日) 11時26分

千代さんは
>健康食品販売会社ハートリー・オン・テラピー株式会社社長。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E4%BF%A1%E4%BA%BA
らしいのですが,
この会社も所在地が札幌市東区伏らしいこと以外はよく分かりません
>ハートリー・オン・テラピー株式会社 0120-66-1522
>北海道札幌市東区伏古4条4丁目2-15 健康食品
http://phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=0120-66-1522


ハートリー・オン・テラピーのサイト"http://hont.co.jp/"を調べてみると,
http://web.archive.org/web/*/http://hont.co.jp/
Jan 24, 2001当時の所在地は札幌市中央区大通東だったことや
>ハートリー・オン・テラピー株式会社
>札幌市中央区大通東10丁目15番地48
>TEL. (011)242−2525 FAX.(011)242ー1199
http://web.archive.org/web/20010124033800/http://www.hont.co.jp/
May 18, 2001 - May 26, 2002の間は,
ホームページ上でコレウスフォルスコリの宣伝をしていたこととがわかります

「あくまで研究報告であって宣伝ではない」というメッセージは流れるのは,
薬事法違反逃れでしょうけど

>このホームページは、商品を販売する為の宣伝ではございません。
>健康食品素材の研究報告を目的としております。

>ハートリー・オン・テラピー株式会社

>資料提供
>北海道メディカルサイエンス研究所
>〒064−0806
>札幌市中央区南6条西23丁目2−2−103
>TEL(011)522−2633・FAX(011)522−2634
http://web.archive.org/web/20010518070512/http://www.hont.co.jp/
>コレウスフォルスコリとは

>文献
>愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所
>佐 野 護(MamoruSano)薯
>フォルスコリンとアデニール酸シクラーゼ
http://web.archive.org/web/20010603055853/www.hont.co.jp/koreusu1.htm

コレウスフォルスコリに関するツッコミはおいておくとして,
"http://hont.co.jp/"のサイト自体は
Jun 01, 2002以降は以下のメッセージだけの内容のないサイトになってしまいましたね
>Welcome to hont.co.jp !!
>
>The page here is under construction now...
>Since 2002.03.04
http://web.archive.org/web/20020601033411/http://www.hont.co.jp/

投稿: shinok30 | 2008年11月23日 (日) 11時29分

また,農民さんのブログによれば,
千代さんの会社の従業員の給与が未払いになっていて,
「彼らは選挙スタッフとして働いていたのだから,
 新風本部の方でなんとかしてもらえませんか?」と
農民さんが頼んだらしいのですが,
農民さんがブログを閉鎖してしまったので,これも謎として残っていますね

>侍蟻・有門大輔
>それと…参院選が終わって間もない頃、昨年の初秋でしたか。
>以前、「新風北海道で先の選挙で奔走したスタッフへの賃金が未だに未払いに
>なっている」と訴えておられましたが、その後、どうなりましたか?
>あなたは私へのメールで、これは法律違反だとまで言っていた。新風の
>イメージダウンにも繋がると。
>しかし、新風北海道責任者であり候補者であった千代氏らは選挙戦の最終日に
>追突事故に遭われ、選挙スタッフを務めていたご夫人が入院するほどの大怪我
>を負われた。
>ご夫人は退院後も記憶が部分的に途切れるなどの後遺症に悩まされていると
>聞きましたよ。
>事故直後、ご主人の千代信人さんもご家庭のことやお仕事のことで苦境に
>立たされたことでしょう。
>そんなご家庭そのものが大変な状況下で、選挙スタッフへの賃金未払いに
>まで頭が回ると思いますか?
>また、そのような状況下で賃金を執拗に催促するとは、あまりにも無慈悲で
>「惻隠の情」を忘却したものだとは思えませんか?
>たとえ袂を分かつたとはいえ、少なくとも共に選挙戦を戦った者らの姿勢とは
>私には思えませんでしたな。

>農民さん、あなたは事あるごとに上記のようなことを他者との会話の中で
>「表沙汰にするわけにはいかないので…」などと言葉を濁しますが、我々に対する
>脅しのつもりなんですか?
>何も隠し立てすることはない。堂々と口外すればいい!
>あなたは、それが我々に対する攻撃材料になると思っていたのかも知れないが、
>こっちは何も恐れないし、不安材料もない。表沙汰にされて困ることもない。
>あなたがそうやって得意気になっている様を静観していただけですよ。
>まるで自分たちが被害者であるかのように装い、陰湿に他人を攻撃する
>「ならず者」のような様をね。
>言えなかったんじゃない! 言わなかっただけだ!
>2008/08/24 Sun URL [ Edit ]
http://s01.megalodon.jp/2008-0824-2328-37/noumin1978.blog106.fc2.com/blog-entry-90.html
>前回の記事についての補完します。
http://noumin1978.blog106.fc2.com/blog-entry-91.html
>選挙スタッフの賃金につきまして、問い合わせがありましたのでここで前回の記事の
>補完をいたしたいと思います。 賃金未払いを起こされたスタッフは千代氏の会社の
>従業員で、もちろん選挙スタッフでもありました。 公職選挙法では選挙スタッフの
>賃金について規制があります。 ですからそのスタッフは選挙スタッフとしては
>ボランティアでした。 僕を含めた外部からの選挙スタッフも当然ボランティア
>でした。ガソリン代を出す、と言われましたが僕は丁重にお断りしました。 しかし、
>従業員との兼任のスタッフは千代氏の会社の従業員としては当然、賃金を受け取る
>べき存在です。 未払いとなったのはその賃金です。
http://s03.megalodon.jp/2008-1123-1031-48/feeds.technorati.com/blogs/noumin1978.blog106.fc2.com

投稿: shinok30 | 2008年11月23日 (日) 11時34分

あと,これは千代さんとは関係ない話かもしれませんが,
瀬戸さんの「長野ツアー」の時のバスは「東京・長野間の往復」なのに,
なぜか北海道の業者なんですよ

>>私は長野の業者で見積もりましたが,東京の業者に依頼した場合は乗務員(運転手)
>>の宿泊費等もかかるのでもっと高くなるでしょうね
>>Posted by shinok30 at 2008年05月01日 09:21
>http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51900157.html
>
>よく見ると『瀬戸・長野ツアー』の下には『SIGHT SEEING BUS 永楽観光バス』の文字があり,
>http://empire.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/04/27/08042522dscn0018.jpg
>車体横に『EIRAKU SIGHT SEEING BUS』の文字がありますから,
>http://empire.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/04/27/08042521dscn0003.jpg
>瀬戸さんがチャーターしたのは,どうやら北海道の業者のようですね
>>安全永楽交通株式会社
>>昭和60年09月 安全タクシー株式会社と永楽観光バス株式会社が合併し、現社名安全永楽交通株式会社となる
>>【住所】 本社    〒006-0002 北海道手稲区西宮の沢2条1丁目6番39号
>http://eiraku.hp.infoseek.co.jp/eirakukaisha.htm
>
>長野でも東京でもないということは特別なコネがあって安く手配できたということなのかも知れません
>
>| shinok30 | 2008/05/05 9:50 AM |
http://s02.megalodon.jp/2008-0508-0459-36/shinpuren.jugem.jp/?eid=347

私は同時期に瀬戸さんとほぼ同条件でバスの見積もりをとったのですが,
北海道の業者で手配した場合,
北海道・東京間の回送代や高速料金,運転手宿泊費等がかかるので,
長野の業者よりも高額になるはずですよね

>今回は大型バス(補助席なし定員45名)を1台チャーターされたようですね
>私も瀬戸さんのツアーと同条件で見積もりをとったのですが,
>¥170,000(税別,ガソリン代含む)と回答されました
>これに有料高速料金(大型車,関越自動車道,上信越自動車道)と回走代を加えると,
>¥198,900(消費税込)になります
>私は長野の業者で見積もりましたが,東京の業者に依頼した場合は乗務員(運転手)の
>宿泊費等もかかるのでもっと高くなるでしょうね
>Posted by shinok30 at 2008年05月01日 09:21
http://s03.megalodon.jp/2008-0504-1407-33/blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51900157.html


私が見積もりをとった2008年4月16日頃でも長野の業者のバスの予約に空きはありましたから,
わざわざ北海道の業者に頼むのは不可解です
何か特別な関係でもあるんでしょうか?

ひょっとすると,
アチコチで問題を起こす瀬戸さんの悪評を聞いた長野や東京の業者に断られて
「事情をよく知らない北海道の業者で手配するしかなかった」とかいう
つまらない落ちなのかもしれませんけどね

どちらにしても,このバスツアーの時もカンパを募っていたのですから,
会計報告は必要だと思いますけど……

投稿: shinok30 | 2008年11月23日 (日) 11時35分

>維新政党・新風北海道本部代表で,
>新風公認候補として参院選に4回も立候補している千代信人さん自身も

>投稿: shinok30 | 2008年11月23日 (日) 11時26分


千代信人さんは新風北海道本部代表として参院選に出馬した後,
http://s04.megalodon.jp/2009-1126-2004-02/www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1606/1606029ten.html
 http://s02.megalodon.jp/2009-1126-2005-10/www.senkyo.janjan.jp/bin/candidate/profile/profile.php?id=143637
2007年09月の「瀬戸さんのナノテク食品販売計画」には協力していたものの
2007年10月以降,ブログの更新も停止していて,
新風北海道本部の代表もクビになったみたいでしたので,
どうしているんだろうと思っていたら,
詐欺罪で逮捕されてしまいましたね
 
>2007年09月04日 ナノテク食品と販売開始のお伝え

>さて、今回の新規事業はこの「アントシアニン」をナノ化して超微粒子化工
>し、それを食べ易いように更にゼリーの中に取り込んだものです。ナノ化し
>ても栄養素が破壊されないことは研究機関で立証されています。

> 先ずはそのナノ化の過程を試験室で取材していますのでご覧下さい。

>  http://jp.youtube.com/watch?v=sn73lcHjlRk

> 今日はこれからこの超微粒化した「アントシアニン」をゼリーに入れる
>工場を見学するために北海道に発ちます。北海道の支援者の皆さまにも
>久しぶりに会いたいのですが、残念ながら時間の都合でそれは叶いません。

> この商品販売に関しては新風の千代信人氏にもご協力を頂くことになって
>おり、本日は札幌に着き次第、ご一緒することになっています。
http://s04.megalodon.jp/2008-0908-0504-17/blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51617256.html
  
>更新休止のお知らせ 2007.10.13 Saturday
http://s03.megalodon.jp/2009-1126-1526-28/nobuhito.jugem.jp/
 
>綿谷正[わたやただし]氏へのインタビューなど 2009年10月19日 03:45

> それでインターネットで千代信人さんを久々に検索してみたら、千代さん
>の新風のブログがいつのまにか終わっているじゃないですか。

> すぐにわたしは、新風の中のインターネット本部長とでも言うべき福岡の
>本山貴晴さんに「ひょっとして千代さんは新風北海道ブロックの部長は退任
>されたのでしょうか?」と間抜けなメールの問い合わせをしたのだった。
> すると、〈新風北海道は壊滅した〉という意外な答え。しかも、どうも
>それ以上の詳しい話を、してくれそうにない。

> 新風北海道本部の次期代表(ということはすなわち来年の参院選の北海道
>比例区から立つことになる人)は、綿谷正さんというかなり高齢の方に
>決まったということだけは承知した。
http://s02.megalodon.jp/2009-1126-2033-25/sorceress.raindrop.jp/blog/2009/10/
 
 
>500万円詐取で千代容疑者を逮捕

>通帳などを偽造して金融公庫から500万円を騙し取ったとして、参議院選挙
>にも出馬したことのある会社役員の男が逮捕されました。

>詐欺の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の会社役員、千代信人容疑者(45)
>です。千代容疑者は去年4月に、当時の国民生活金融公庫から通帳などを
>偽造して、500万円を騙し取った疑いです。また、千代容疑者は維新政党・
>新風北海道本部の元代表で、これまで4回、参議院選挙に立候補しましたが
>落選しています。融資した金融公庫からの告訴を受けて警察が捜査していた
>もので、千代容疑者は「お金が足りなくてやった」と容疑を認めているという
>ことです。
>(2009年11月26日(木)「ストレイトニュース」)
http://s02.megalodon.jp/2009-1126-1756-15/www.stv.ne.jp/news/item/20091126114931/index.html
  
>千代信人元候補が詐欺の疑い

> ひるおび!で放送 2009年11月26日(木)12:00更新
http://s01.megalodon.jp/2009-1126-1758-17/news.hbc.co.jp/11261200.html

投稿: shinok30 | 2009年11月26日 (木) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109195/25277957

この記事へのトラックバック一覧です: 維新政党・新風の政治資金収支報告の矛盾【追記あり】:

« その名はサイコパス | トップページ | 表象に秘められたメッセージ »