« ネットワークビジネスへの批判 | トップページ | 韓国に嫁いだ日本統一教会女性信者の数 »

9月は政治資金収支報告書の定期公表の月ですね

相変わらず貧乏暇なし状態が続いてまして、関連ブログに目を通すのも怠りがちな毎日です。

3羽の雀さんが日程をまとめてくださってますが、9月は新風連関連の裁判が立て込んでいるようですね。

9月と言えば、総務省から「政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書」の定期公表が行われる月でもあり、なかなか時間が取れないながら、こちらも楽しみです。

最近、と言っても随分前からですが、私が最も楽しみにしている連載は、松沢呉一さんの「瀬戸弘幸と岩崎定夢」シリーズと、ワールドワイドウェブさんの「瀬戸弘幸さん人生最大の宿題遺棄事件にワールドワイドウェブが挑む」シリーズです。私の興味は、瀬戸氏がどのようにしてお金を稼いできたのか、逆に言うと、誰が何のために瀬戸氏にお金を払ってきたのか、という所にあります。どちらの連載も今まで知られていなかった過去の経緯に鋭く迫っていて、とても面白く読ませていただいてます。
とりわけ、瀬戸氏が熱心だったセマウル運動の背後に統一協会があったという指摘には驚きました。今までも新風と統一協会の関係が取り沙汰されているのは知っていましたが、古くから瀬戸氏個人が関わっていたとは思っていませんでした。今後の展開を楽しみにしています。

松沢呉一さんの「瀬戸弘幸と岩崎定夢」シリーズ
「1857/瀬戸弘幸と岩崎定夢」
「1858/岩崎定夢のカンパ要請 」
「1859/岩崎定夢と瀬戸弘幸の伝言ゲーム 」
「1861/岩崎定夢とフリーライター社」
「1863/瀬戸弘幸が触れられたくないこと」 
「1930/岩崎定夢と稲川会」
「1932/岩崎定夢と瀬戸弘幸のシノギ」
「1935/「ジャーナリスト」にもいろいろある」
「1939/環境と施設」
「1942/選挙と瀬戸弘幸」

ワールドワイドウェブさんの「瀬戸弘幸さん人生最大の宿題遺棄事件にワールドワイドウェブが挑む」シリーズ
その1
その2
その3
その4
その5
その6

|

« ネットワークビジネスへの批判 | トップページ | 韓国に嫁いだ日本統一教会女性信者の数 »

新風」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109195/31251722

この記事へのトラックバック一覧です: 9月は政治資金収支報告書の定期公表の月ですね:

« ネットワークビジネスへの批判 | トップページ | 韓国に嫁いだ日本統一教会女性信者の数 »