新風

瀬戸弘幸氏の緊急入院

瀬戸氏のブログ記事「せと弘幸Blog『日本よ何処へ』:「お知らせ」と東京地裁前報告!」で、瀬戸氏が緊急入院されたと知りました。一日も早いご快癒をお祈りします。

脳梗塞についてちょっと検索してみましたが、改めて大変な病気だと思いました。一度患ったあとの再発率は非常に高いようなので、日々の生活習慣に気をつけて過ごす必要があるようです。

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/脳梗塞

脳梗塞(のうこうそく、cerebral infarction/stroke、別名:脳軟化症(のうなんかしょう))とは、脳を栄養する動脈の閉塞、または狭窄のため、脳虚血を来たし、脳組織が酸素、または栄養の不足のため壊死、または壊死に近い状態になる事をいう。また、それによる諸症状も脳梗塞と呼ばれる事がある。なかでも、症状が激烈で(片麻痺、意識障害、失語など)突然に発症したものは、他の原因によるものも含め、一般に脳卒中と呼ばれる。それに対して、緩徐に進行して認知症(脳血管性認知症)などの形をとるものもある。
日本人の死亡原因の中でも多くを占めている高頻度な疾患である上、後遺症を残して介護が必要となることが多く福祉の面でも大きな課題を伴う疾患である。ちなみに「脳軟化症」の名の由来は、脳細胞は壊死すると溶けてしまうため(「融解壊死」という)こう呼ぶ。

慢性期
原因にもよるが、脳梗塞の既往がある人の脳梗塞再発率は非常に高い。そのため再発予防のための投薬を受け続ける必要がある。また、長期の後遺症としててんかんやパーキンソニズムを発症することがある。


脳梗塞.com
http://www.nokosoku-g.com/insult/

生活習慣が危険因子となっている場合
喫煙: 高血圧や動脈硬化を促進します。
過剰な飲酒: 飲酒は高血圧につながります。また、過剰な飲酒は脱水症状を誘発し、血液を濃く固まりやすくします。
肥満: 肥満そのものは関係ありますが、肥満だと高血圧、心臓病、糖尿病にかかりやすいため脳梗塞になりやすいといえます。
運動不足: 運動不足の方は、脂肪がからだについていることが多いので、肥満になりやすく、高血圧、心臓病、糖尿病にかかりやすいといえます。
脱水: 血液濃度が濃いと血管がつまりやすくなります。
ストレス: ストレスがたまると血糖値があがって血圧があがり、血管が濃くなるので、血管を傷つけやすくなってしまいます。


一方、瀬戸さんのこれまでの来歴と、どうやって資金を得てきたのかの謎に迫る記事が凪さんおはらんさんからも登場しました。

凪さんの記事では、福島市にある「株式会社福島自治企画」が取り上げられています。この会社の以前の本店所在地は東京都千代田区外神田二丁目13番3号であり、旧商号は「株式会社ケイバン」であったとの事。「株式会社ケイバン」は、かつて瀬戸氏や有門大輔氏が取締役に就任していた会社です。今後の記事がとても楽しみです。

おはらんさんの記事では、瀬戸氏の「過去の栄光」と右翼業界での評価が分かりやすく紹介されています。「特に資金源について、本当だったらかなり面白いって話をちらほら耳にしたので、その辺にどう突っ込むか思案中。」と書かれていて、これも期待が高まります。

以下、記事のリストを補充して再掲します。

瀬戸さんの来歴に迫る記事リスト

松沢呉一さんの「瀬戸弘幸と岩崎定夢」シリーズ
「1857/瀬戸弘幸と岩崎定夢」
「1858/岩崎定夢のカンパ要請 」
「1859/岩崎定夢と瀬戸弘幸の伝言ゲーム 」
「1861/岩崎定夢とフリーライター社」
「1863/瀬戸弘幸が触れられたくないこと」 
「1930/岩崎定夢と稲川会」
「1932/岩崎定夢と瀬戸弘幸のシノギ」
「1935/「ジャーナリスト」にもいろいろある」
「1939/環境と施設」
「1942/選挙と瀬戸弘幸」

ワールドワイドウェブさんの「瀬戸弘幸さん人生最大の宿題遺棄事件にワールドワイドウェブが挑む」シリーズ
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8

凪さんの「維新政党・新風元副代表瀬戸弘幸氏と株式会社福島自治企画」シリーズ
1(2009年09月10日)
2(2009年09月11日)
参考情報リンク
維新政党・新風 副代表 瀬戸弘幸氏の資金は何処から? 倉庫:株式会社ケイバン

おはらんさんの瀬戸氏の前職に迫る記事
2009-09-12 14:36:46 瀬戸弘幸の前職と右翼業界での評価について

| | コメント (72) | トラックバック (1)

韓国と日本の統一協会への認識の相違

前回の記事の補足情報です。

櫻井義秀教授のページからリンクされているページに以下があります。

「宗教と社会」学会研究プロジェクト2004-06
カルト問題研究プロジェクト

ここの「研究会記録」というページに、以下のような「2004年度研究会」の目次が載っていますが、ここに出てくる中西尋子氏が「日本の『カルト』問題-韓国に嫁いだ日本統一教会女性信者の事例-」に出てくる信者ヒアリングや数値データ収集を行われた研究者のようです。

日時:12/11(土) 14時より 3時間程度 後、懇親会
場所:南山大学宗教文化研究所 会議室
発表者:
1 櫻井義秀 「オウム反対住民の類型論的考察」
2 中西尋子 「韓国の統一教会と日本の女性信者の動向」
3 渡辺太 「救出カウンセリングの論理をめぐって」

また、以下のような「2006年度 「宗教と社会」学会」の目次と資料へのリンクが載っています。

 テーマセッション「カルト問題調査研究の課題と展望」」
 テーマセッション趣旨説明
 テーマセッション 報告と質疑 全記録

この3番目の資料「報告と質疑 全記録」の中に、中西尋子氏が調査を始めたきっかけや現場の状況を説明してくれている部分があります。韓国と日本における統一協会の振る舞いや世間の評価が異なる事を示していて興味深いので引用させていただきます。

 私が調査を始めたきっかけというのは、偶然の出会いです。まったく別の調査で韓国農村を訪れたときに、年配の女性から「家に日本人がいるからおいで」と声をかけられ、半信半疑で行ってみたら、いました。話を聞くと、「統一協会の合同結婚式で結婚した」と、ここに住んでいる理由を教えてくれました。そこで、日曜日に統一協会の教会で礼拝が行われていると聞いたので、行かせてもらうと、そこには何人もの日本人女性がいました。これをきっかけに、なぜ日本人女性が統一協会に入信して合同結婚式を受け入れて、その後の結婚生活が継続できるのか、疑問を持ったのでずっと聞き取り調査を続けております。
 偶然のきっかけが私の調査の始まりですから、教団の依頼でも紹介でもありません。彼女たちに直接調査をお願いして始めました。最初にお願いするときは、統一協会の入信というのは、日本ではマインドコントロールと言われておりますが、「どうも実際に会ってみるとそうとは言いきれない部分があるのを感じる」ので、ここまで来た経過を教えてほしい、とお願いしました。警戒されるのではないかと思ったのですが、まったく警戒する様子はなかったです。一度だけ、反牧、反対牧師ですね、反対牧師と関係があるの? と聞かれましたが、それだけで終わりました。本部を通してほしい、という要請もなかったですし、統一協会の韓国人牧師にも挨拶をしたのですが、警戒も拒否もされませんでした。
 韓国では日本のように霊感商法もありませんし、「青春を返せ」のような訴訟も、朝鮮日報を調べてみる限りまったくなかったですので、私のような外部の物が調査に来ても警戒するという感覚を持ち合わせていないのではないか、と考えられます。最近では、まったく自由に調査ができております。教会にも信者のお宅にも出かけていって調査をしております。最近では、かなり親しくなったものですから、約束もせずに信者のお宅に尋ねて言ったりします。「どうせ宿に帰ってもひとりなんでしょ」ということで夕食をごちそうになったりもしております。
 調査を始めたわけですが、まったくためらいがなかったわけではありません。やはり、これまでの統一協会に関する調査といえば、日本では櫻井先生がされているような脱会信者の側からの調査がほとんどですから、「社会問題としての統一協会」の現役信者を調査するわけですから、やはりためらいはかなりありました。調査、論文にしたらまずいのではないか。もし論文を書いて「教団を肯定している」と受け取られたら、仕事がなくなったらどうしようか、と思いました。
 しかし、その心配よりも調査対象への魅力のほうが勝ちまして、調査を始めました。たしかに、統一協会というのは悪いのですが、それはよくよくわかっているのですが、霊感商法も「青春を返せ」裁判に見られるようなこともありますし、それはわかったうえで調査しております。調査することで、脱会者側からは見えてこない何かが見えてくると思って続けております。

また、同じ文書の中の質疑応答で、韓国と日本での統一協会の評価が異なる点が議論されています。この部分についても引用させていただきます。文中、固有名詞を○○に置き換えました。

質問 関西大学の○○と申します。短い質問です。1つ目は、韓国で統一協会はカルトとみなされているんでしょうか? もうひとつは、韓国で宗教研究者が統一協会を研究しているということはあるんでしょうか? その場合、どういう立場から研究されているんでしょうか?

中西 カルトとみなされているかどうかですが、本屋さんに行くとキリスト教関連のコーナーには異端というコーナーがあります。そこで調べているんですが、「異端」「ニセ宗教」とは書かれていても、それが日本で言うカルトと、日本の場合と違いがありますよね。韓国では「異端」という単語になってしまっているので、そこにカルトというニュアンスが含まれているのかどうか。微妙なところなので、判断しかねております。例えば、危険視されているとしたら、日本人女性を嫁にもらったりしないと思うのですね。朝鮮日報を見ても訴訟の記事は見当たらない。ですから、韓国では日本でほど危険視されている宗教と捉えられないのではないかと思っております。
 それから、研究についてですが、韓国ではキリスト教信者が多い国ですから、異端とかニセ宗教について研究はされていますが、立場については・・・。反統一協会の立場を明確に打ち出して論文を書いている人がどのくらいいるのか、つかみかねております。

統一協会については、ワールドワイドウェブさんの記事をきっかけに調べただけなのですが、韓国と日本で異なる顔を見せているのは意外でした。悪く見れば、日本の信者から金や女性を吸い上げて、韓国の協会組織に還元するビジネスモデルのようにも見えますね。

以上

| | コメント (2) | トラックバック (1)

韓国に嫁いだ日本統一教会女性信者の数

瀬戸弘幸さん人生最大の宿題遺棄事件にワールドワイドウェブが挑む (その6)」の中で引用されている記事に「韓国には、統一協会の男性信者と結婚した日本人女性が数千人いるという。彼女たちの多くは農村で「新しい村運動」を主導しており、模範的女性との評判がある。」との記載があります。

この「数千人」という値について、定量的な裏付けを与える報告書が公開されていました。

北海道大学大学院文学研究科社会システム科学講座の櫻井義秀(さくらい よしひで)教授がカルト問題について様々な観点から研究した成果を櫻井教授のページから辿れます。

この中に、「日本の『カルト』問題-韓国に嫁いだ日本統一教会女性信者の事例-」というPDFで16ページの論文が公開されています。

【追記】リンク先を間違えていたので上記のように修正しました。元々の記述では、「カルト問題、マインドコントロール論」のページがあり、そこにある「韓国に渡った日本統一教会女性信者をめぐって」という論文を指していました。こちらはやはりPDFで11ページの論文で、上記の論文の前身に当たるようです。【追記終わり】

興味のある方は是非中身をご覧ください。
人数については、P11の「表3 地域別の在留日本人の人数」とP12の「表4 年齢階層別在留日本人の人数」にデータが載っており、以下のように考察されています。

1)ソウルや釜山等の都市部よりも、郡部において、日本人女性の在留者が多い。とりわけ、全羅北道、全羅南道において、女性の比率が男性の20倍を超えている。
2)年齢コーホートでは、25-39歳の間の女性が数でも比率でも男性より圧倒的に多い。45~75歳の間では男性の比率が高いが、数はそれほど多くはない。それ以外のコーホートでは殆ど釣り合っている。女性にとって結婚する年齢ともいえるコーホートに属する日本人女性が、男性よりも3000人ほど多いというのはどういうことであろうか。しかも、これらの女性は都市部ではなく韓国の郡部に多数在留している。統計上、彼等に配偶者がいるかどうかは不明である。日本人の若い女性が韓国の郡部で従事する特別な仕事があるのか、或いは、日本人女性が韓国の地方在住の男性に大量に嫁いでいるのであろうか。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月は政治資金収支報告書の定期公表の月ですね

相変わらず貧乏暇なし状態が続いてまして、関連ブログに目を通すのも怠りがちな毎日です。

3羽の雀さんが日程をまとめてくださってますが、9月は新風連関連の裁判が立て込んでいるようですね。

9月と言えば、総務省から「政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書」の定期公表が行われる月でもあり、なかなか時間が取れないながら、こちらも楽しみです。

最近、と言っても随分前からですが、私が最も楽しみにしている連載は、松沢呉一さんの「瀬戸弘幸と岩崎定夢」シリーズと、ワールドワイドウェブさんの「瀬戸弘幸さん人生最大の宿題遺棄事件にワールドワイドウェブが挑む」シリーズです。私の興味は、瀬戸氏がどのようにしてお金を稼いできたのか、逆に言うと、誰が何のために瀬戸氏にお金を払ってきたのか、という所にあります。どちらの連載も今まで知られていなかった過去の経緯に鋭く迫っていて、とても面白く読ませていただいてます。
とりわけ、瀬戸氏が熱心だったセマウル運動の背後に統一協会があったという指摘には驚きました。今までも新風と統一協会の関係が取り沙汰されているのは知っていましたが、古くから瀬戸氏個人が関わっていたとは思っていませんでした。今後の展開を楽しみにしています。

松沢呉一さんの「瀬戸弘幸と岩崎定夢」シリーズ
「1857/瀬戸弘幸と岩崎定夢」
「1858/岩崎定夢のカンパ要請 」
「1859/岩崎定夢と瀬戸弘幸の伝言ゲーム 」
「1861/岩崎定夢とフリーライター社」
「1863/瀬戸弘幸が触れられたくないこと」 
「1930/岩崎定夢と稲川会」
「1932/岩崎定夢と瀬戸弘幸のシノギ」
「1935/「ジャーナリスト」にもいろいろある」
「1939/環境と施設」
「1942/選挙と瀬戸弘幸」

ワールドワイドウェブさんの「瀬戸弘幸さん人生最大の宿題遺棄事件にワールドワイドウェブが挑む」シリーズ
その1
その2
その3
その4
その5
その6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットワークビジネスへの批判

瀬戸弘幸氏のもう一つのブログである「日刊中央通信」が、前田雄吉衆院議員の擁立を民主党が検討している事を批判しています。前田議員はネットワークビジネス企業から献金を受けた責任をとって選挙への不出馬を表明した経緯があります。

http://blog.livedoor.jp/central_press/archives/51683353.html
マルチ疑惑で辞任の議員を擁立

 いくら支持率が自民党を大きく上回っているからと言って、このようなマルチ商法会社からの献金疑惑で一旦は辞めた人を復活させるとは、これは傲慢以外の何ものでもありません。

ネットワークビジネスやマルチ商法に政治家が荷担する姿勢は批判すべきだと私も思います。
しかし、瀬戸氏が連携している矢野市議や乙骨氏がネットワークビジネスを推進する宣伝番組を持っていたと批判された事については、瀬戸氏はどう考えておられるのでしょうか? 気になります。
批判元は柳原滋雄さんのコラム日記です。以下、政治資金収支報告書の内容を含んだ当時の2chの投稿から引用します。

【移送却下】新風連と新風をヲチ39【孤立無援】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1232417859/

700 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2009/02/02(月) 06:27:24 ID:j9lGkcMg0
おおっと意外な展開ですね。

http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20090201

都内の大手書店などで1日に発売された月刊誌「実業界」(3月号)によると、
民主党幹部らがマルチ商法企業を支援するために連携したことで問題となった
政治団体「ネットワークビジネス推進連盟」(略称NPU、東京・新宿区)が
2005年3月から約半年間にわたり、東村山地域FMに専門番組をもち、悪
徳商法とされるマルチ商法業界を擁護するための“宣伝”に使っていたことが
明らかになった。
「社会の深層」というコラム記事によると、舞台となったラジオ局は「多摩レ
イクサイドFM」(旧・ひがしむらやまエフエム)で、母体となるNPO法人
ではジャーナリストの乙骨某などが「理事」をつとめているという。さらに同
法人においては、東村山市議会議員の矢野穂積が「監事」をつとめると指摘す
る声もあり、悪徳商法業界と同FMラジオ局の不透明な関係は今後、問題にな
りそうだ。
<以下略>


701 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2009/02/02(月) 06:30:49 ID:j9lGkcMg0
>>700
柳原滋雄さん、連投してます。そう言えば、土曜日の街宣でも「東村山の闇」を振りかざしてる人がいましたね。

http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20090202
2009/02/02(Mon)
マルチ商法業界とガセネタ屋「乙骨某」の“不透明”な関係
 問題となっている政治団体・ネットワークビジネス推進連盟(略称NPU)
はその前身組織名を「流通ビジネス推進政治連盟」といった。総務省が定期公
表している政治資金収支報告書(2005年)によると、NPO法人「多摩レ
イクサイドFM」の理事をつとめるジャーナリストの乙骨某は、上記団体から
「ラジオ番組製作」という名目で、3回に分けて、計33万円を受け取っていた。
支出を受けた住所は、小冊子「フォーラム21」発行のフォーラム社(新宿区
下宮比町)と同一である。
 さらに不可解なことは、このNPUなる組織は乙骨個人に上記の33万円の
「宣伝事業費」を支出しながら、FMラジオ局そのものには一銭も支出してい
ないことだ。FMラジオ局側は、それ以外はカネを受け取っていなかったのだ
ろうか。監事の矢野穂積にぜひとも尋ねてみたいところである。
<以下略>

702 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2009/02/02(月) 06:42:28 ID:j9lGkcMg0
>>701
総務省公表の政治資金収支報告書を見てみた。
なるほど、これですな。
乙骨氏に製作費を支払っているだけでなく、CD販売代金を多摩レークサイドFMから受け取ってます。

政治資金収支報告書 平成18年 9月 8日公表(平成17年分 定期公表)
流通ビジネス推進政治連盟

収入
(3) 機関紙誌の発行その他の事業による収入
ラジオ特番収録CD販売 408,000円 ネットワーク・プラザ(多摩レークサイドFM)

支出
(2) 政治活動費の内訳
ラジオ番組製作 150,000円 H17.5.17 乙骨正生
ラジオ番組製作 120,000円 H17.7.12 乙骨正生
ラジオ番組製作 60,000円 H17.8.23 乙骨正生

703 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2009/02/02(月) 06:58:17 ID:j9lGkcMg0
>>702
ちなみに、それ以外の支出の主な項目は以下の通り。

渉外活動費 300,000円 H17.3.15 形山淳一郎事務所
渉外活動費 400,000円 H17.5.17 民主党大躍進パーティー
渉外活動費 300,000円 H17.5.17 民主党大躍進パーティー
渉外活動費 500,000円 H17.12.27 形山淳一郎事務所

陣中見舞 500,000円 H17.9.2 民主党栃木県第4区総支部

寄附 200,000円 H17.3.9 賢友セミナー
寄附 500,000円 H17.3.22 危機管理都市推進会議
寄附 100,000円 H17.6.14 賢友セミナー
寄附 100,000円 H17.6.21 衆議院議員牧義夫君を育てる会
寄附 500,000円 H17.8.1 民主党愛知県第6区総支部
寄附 200,000円 H17.11.22 前田雄吉君を激励する会
寄附 100,000円 H17.11.30 石井一を囲む朝食会
寄附 100,000円 H17.12.14 賢友セミナー

704 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2009/02/02(月) 07:02:52 ID:j9lGkcMg0
>>703
Amazonで形山淳一郎氏を検索してみると以下のような本がヒットしますね。
ネットワークビジネス界では有名な方なのかな?

1. ネットワークビジネス 噂の鉄人
ジョン・ミルトン フォッグ 形山 淳一郎 (単行本(ソフトカバー) - 2005/6/20)

2. ネットワーク・ビジネス 2×2=6―あなたの“やり方”は間違っている
ドン フェイラ、Don Failla、 形山 淳一郎 (単行本(ソフトカバー) - 1998/2)

3. ネットワーク・ビジネス Q&A×99 そこが違う!あなたの“やり方”
ドン フェイラ、形山 淳一郎、 ナンシー フェイラ (単行本(ソフトカバー) - 1998/6/1)

4. ネットワークビジネス 強い味方―これなら私にもできる!
デューク バレル 形山 淳一郎 (単行本 - 2003/4/1)

5. ネットワークビジネス最初の一年―すべては...
マーク ヤーネル、レネ・レイド ヤーネル、 形山 淳一郎 (単行本(ソフトカバー) - 1999/10/20)

6. ネットワークビジネス 女性の出番―これがもっとも賢い方法
ナンシー フェイラ 形山 淳一郎 (単行本(ソフトカバー) - 2000/4/1)

7. ネットワークビジネス2×2=6 改訂BEST版―あなたの“やり方”は間違...
ドン・フェイラ 形山 淳一郎 (単行本 - 2007/10/10)

705 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2009/02/02(月) 07:07:36 ID:j9lGkcMg0
>>703
賢友セミナーとは、民主党の山岡賢次氏の資金管理団体である賢友会が主催するセミナーらしい。
なるほど、山岡氏、前田氏、石井氏という名前が並ぶ訳だ。

http://www.yamaokakenji.gr.jp/000020.html
衆議院議員 山岡賢次 後援会
「賢友会」

入会のご案内
「賢友会」は政治資金規正法第19条に規定する「資金管理団体」として
選挙管理委員会等に届出済みの団体です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治資金の未記載献金率

7月頃に民主党党首である鳩山由起夫氏の「故人献金」の話題が盛り上がりました。この件は解明されたとは言い難く、なぜこういう重要な問題がうやむやになってしまうのか残念です。総選挙で民主党が第一党になったら、マスコミには思い切り追及して欲しいものです。

この話題の中で、鳩山由紀夫氏の資金管理団体「友愛政経懇話会」は、個人からの寄附で政治資金収支報告書に名前が記載されない「未記載献金」の率が非常に高い事が指摘されていました。「故人献金関連情報まとめ」のページから引用します。

■個人寄附の内訳より算出■
鳩山 H19 詳細←身内以外は6/30にごっそり友愛済み
   その他の寄附:\27,791,000   合計:\55,146,000   未記載献金率:50.4% ←友愛前の合計金額とパーセンテージ
鳩山 H18 詳細←身内以外は6/30にごっそり友愛済み
   その他の寄附:\36,825,000   合計:\62,345,000   未記載献金率:59.1% ←友愛前の合計金額とパーセンテージ
鳩山 H17 詳細←身内以外は6/30にごっそり友愛済み
   その他の寄附:\39,693,000   合計:\67,778,000   未記載献金率:58.6% ←友愛前の合計金額とパーセンテージ

参考までに他の大物政治家。
麻生 H19 詳細
   その他の寄附:\460,000       合計:\9,660,000    未記載献金率:4.8%
小沢 H19 詳細
   その他の寄附:\1,136,000     合計:\16,504,000   未記載献金率:6.9%
菅 H19 詳細
   その他の寄附:\1,753,000    合計:\8,058,000     未記載献金率:21.8%

政治資金規正法は、以下のように「同一の者からの寄附で、その金額の合計額が年間5万円を超えるもの」について氏名・住所等の記載を義務付けています。つまり、逆に言うと、年間5万円以下の寄附については氏名・住所等は記載されない事になります。これが上記の未記載献金で、収支報告書の中では「その他の寄附」として合計額がまとめて記載されています。

(報告書の提出)
第12条 政治団体の会計責任者(報告書の記載に係る部分に限り、会計責任者の職務を補佐する者を含む。)は、毎年12月31日現在で、当該政治団体に係るその年における収入、支出その他の事項で次に掲げるもの(これらの事項がないときは、その旨)を記載した報告書を、その日の翌日から3月以内(その間に衆議院議員の総選挙又は参議院議員の通常選挙の公示の日から選挙の期日までの期間がかかる場合(第20条第1項において「報告書の提出期限が延長される場合」という。)には、4月以内)に、第6条第1項各号の区分に応じ当該各号に掲げる都道府県の選挙管理委員会又は総務大臣に提出しなければならない。
1.すべての収入について、その総額及び総務省令で定める項目別の金額並びに次に掲げる事項
イ 個人が負担する党費又は会費については、その金額及びこれを納入した者の数
ロ 同一の者からの寄附で、その金額の合計額が年間5万円を超えるものについては、その寄附をした者の氏名、住所及び職業、当該寄附の金額及び年月日並びに当該寄附をした者が第22条の5第1項本文に規定する者であつて同項ただし書に規定するものであるときはその旨

鳩山由紀夫氏の場合、例えば平成19年の未記載献金が\27,791,000ですから、全ての寄附者が上限の5万円を寄附したとしても、556名もの人からの寄附を集めた事になります。これは俄に信じられない額・人数なので、「本当かよ! 名前を出せない高額寄附を隠してるだけなんじゃないの?」という疑惑を感じてしまう訳です。

鳩山由紀夫氏は著名人なので追及はマスコミにお任せするとして、東村山関連でも気になる政治資金報告書を見たので、簡単に報告しておきます。それは、東京都議の古賀俊昭氏の後援会である「古賀俊昭を応援する帚の會」の報告書です。

維新政党・新風 副代表 瀬戸弘幸氏の資金は何処から? 倉庫」の「田口圭氏の日本独立宣言」のページで紹介されているように、古賀都議は、「主権回復の会」の顧問であると共に「教育再生 地方議員百人と市民の会」の理事であり、瀬戸氏らの活動に関わりを持っていると思われる現職の都議です。以下、引用します。

これによると、田口圭氏は都議選への立候補を狙っていたようです。
また、古賀都議は主権回復の会の顧問であり、西村修平氏と接点があります。

http://www.shukenkaifuku.com/Shusiaisatsubun.htm
代表 西村修平
顧問 古賀俊昭【東京都都議会議員】

更に、古賀都議は土屋都議と共に、増木重夫氏が事務局長をやっていた「教育再生 地方議員百人と市民の会」の理事でもあります。
http://web.archive.org/web/20070214061808/www1.ocn.ne.jp/~h100prs/party/sanka-riji.htm
<平成18年6月26日現在>
≪役員≫
事務局長 増木重夫 平成11年1月~
≪理事≫
土屋敬之 東京都
古賀俊昭 東京都

この「古賀俊昭を応援する帚の會」の政治資金収支報告の要旨の4年分を見て、「個人からの寄附」から名前の載っている寄附額を引いて不記載率を求めてみました。手作業で金額を読み取ったので間違いがあればご指摘ください。

  • 平成16年分:不記載率100%、不記載額7,568,840円、個人寄附合計7,568,840円
  • 平成17年分:不記載率 80%、不記載額9,423,446円、個人寄附合計11,723,446円
  • 平成18年分:不記載率 98%、不記載額8,264,000円、個人寄附合計8,464,000円
  • 平成19年分:不記載率 98%、不記載額5,912,000円、個人寄附合計6,042,000円

ご覧のように、いずれも不記載の寄附額が数百万円以上あり、その率は平成17年分を除いては98~100%です。平成17年は「古賀俊昭君藍綬褒章受章祝賀会」が開かれた特別な年だったらしいので、個人からの高額寄附が集まったためか率は80%になっていますが、それにしても高い不記載率です。

鳩山由紀夫氏の場合と同様、私は「本当かよ! 名前を出せない高額寄附を隠してるだけなんじゃないの?」という疑惑を感じるのですが、どうなんでしょうか? もちろん、こういった疑惑を晴らすのは簡単です。5万円以下の寄附についても、政治資金収支報告書に記載されないだけで会計帳簿には記録が残されていますし、「何人も、政治資金団体の預金又は貯金の口座への振込みによることなく、政治資金団体に対して寄附をしてはならない。」と定められていますので口座の記録もある筈です。素人考えですが、個人情報漏洩にならない範囲でこれらを開示していただければ良いのではないかと思います。

最後に「古賀俊昭を応援する帚の會」の政治資金収支報告の要旨を見た場所をまとめておきます。ちなみに、各都道府県の選挙管理委員会は、こういったデータを再利用可能な形で公開して欲しいと思います。本当は広範囲に政治団体の未記載献金率を調べて、平均や傾向を見てみたかったのですが、面倒なのでやる気が起きませんでした。

■平成19年分
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/19youshi.html
政治団体の収支報告書の要旨(平成十九年分第一回)の目次
(平成20年9月17日付東京都公報増刊51号)

http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/index/extra/id/1155
東京都公報 平成20年9月17日(水)  増刊51号

http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/file/koho/id/1155/f/2969/2008_51-089.pdf
P881~P882

■平成18年分
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/18youshi.html
政治団体の収支報告書の要旨(平成十八年分第一回)の目次
(平成19年9月28日付東京都公報増刊55)

http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/index/extra/id/850
東京都公報 平成19年9月28日(金)  増刊55号

http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/file/koho/id/850/f/2191/2007_55-093.pdf
P740~741

■平成17年分
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/17youshi.html
政治団体の収支報告書の要旨(平成十七年分第一回)の目次
(平成18年10月30日付東京都公報増刊51)

http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/index/extra/id/561
東京都公報 平成18年10月30日(月)  増刊51号

http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/file/koho/id/561/f/1364/2006_51-080.pdf
P792~793

■平成16年分
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/16youshi.html
政治団体の収支報告書の要旨(平成十六年分第一回)の目次
(平成17年11月14日付東京都公報増刊54)

http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/index/extra/id/266
東京都公報 平成17年11月14日(月)  増刊54号

http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/file/koho/id/266/f/500/2005_54-44.pdf
P723

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大精神力は伝持されるものなのか

以下のヲチスレのログを見ていたら仏教用語の勉強になりました。

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1247844811/
【アフィ乞食】新風連と新風をヲチ51【ユーチュー部】

瀬戸氏のブログに「大精神力の伝持」という聞き慣れない言葉があったので、これは何?という話題になったのですね。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52290434.html
2009年07月18日 日本民族としての「血」

私の血という意味は科学的に立証されるものではない。日本民族に流れている血と表現した時に、その血とは単なる身体の中に流れる生物学上の血などではない。

 これは日本民族としての大精神力の伝持(でんじ)なのです。すなわち私が言うところの血には日本民族の精神が受け継がれていなくてはならない。朝鮮民族の血などあるわけがない。

Wikiを作っておられる方がいて、「伝持」とは仏教用語らしいと分かります。文字の通り、「伝えて保持する」という意味のようです。

http://wiki.livedoor.jp/turatura/d/%C5%C1%BB%FD
つらつら日暮らしWiki〈曹洞宗関連用語集〉

伝持
【定義】伝えたもつこと。
いま仏道に六神通あり、諸仏の伝持しきたれることひさし。一仏も伝持せざるなし、伝持せざれば諸仏にあらず。 『正法眼蔵』「神通」巻

更に、ヲチスレで指摘のあった「紙墨もて伝持す」というページを見てみると、「法華玄義」に出てくる「伝持」についての解釈が載っていました。「法華玄義」というのは、天台宗の三大聖典の一つ(他2つは「法華文句」、「摩訶止観」)で、「法華経」の注釈書として最も広く読み継がれてきたものらしいです。この解釈によると、法華経では教義を言葉によって伝える事が重視されており、紙墨をもって言語化したものを伝えるのが「伝持」の元の意味だったのです。

★からぐらの風 #0046 --------------------------------------2008/02/14
----☆「紙墨もて伝持す」☆--------------------------------------------

 前45号のつづき。「耳根得道」など、現代に説得力を持つとは思わないが、この発想のもとになったと思われる考え方は『法華玄義』に記されている。さっそく、読者からご教示があった。読者のなかには素晴らしい学究がたくさんおられるので、大変心強く思っている。
 この『法華玄義』の当該箇所のいわんとすることを、一言で言うならば、法は言葉によって伝えられるということではないだろうか。

--------------------------------------------------------------☆☆----

 娑婆世界は耳根によるという言い方は、他方世界では、香りを嗅いで(鼻根)悟ったり、柔らかな衣の感触(身根)で悟ったりする世界もあるが、この娑婆世界では声(耳根)や文字(眼根)によって、つまり言葉によって伝えられるとする話を、はしょってしまったところから来ている。

 法は変にはしょってしまうと誤解のもとになる。正確に伝えねばならない。また、他方世界(おとぎの世界)との比較など、現代では単なる饒舌に過ぎないだろう。
 初学の方には難解だと思うが、法華玄義の文を挙げる。
 「一に声を用いて経となす。仏の世に在りて金口もて演説するが如き、ただ声音の詮弁のみ有りて、聴く者は道を得る。故に声を以て経となす。大品に云く、善知識に従って聞く所なり。
 二に色を用いて経となす。若し仏、世に在らば、声を以て経となすべし。今、仏、世を去れば、紙墨もて伝持す。まさに色を用いて経となすべし。大品に云く経巻の中に従って聞くと。
 三に法を用いて経となす。内に自ら思惟し、心、法と合す。他の教に由らず、また紙墨に非ず。ただ心に暁悟すれば、即ち法を経となす。故に云く、我が法を脩する者は、証して乃ち自ら知ると、云云」(T33-p0776c)

以下も同じ文からの引用です。「不立文字、以心伝心」と対立する考え方なのですね。「普遍性のある論理により、言葉を重ねていきたい」とは、仕事を進める上でも大切で、常日頃から心がけておくべきことだと思います。いやぁ勉強になるなぁ。

不立文字、以心伝心を立てて、法は言葉では伝えられないとしたのが禅宗である。日蓮はそれを厳しく批判した。ここで禅宗と日蓮の優劣を論じる積もりはないが、日蓮義によりながら、根本義は言葉では伝えられないとしたり、特別な人の秘密の相伝に寄らねばならないとするのは理解に苦しむことである。

すくなくとも、ここでは仲間うち、身内でしか通じないドグマによるのではなく、普遍性のある論理により、言葉を重ねていきたいと思う。

さて、上記の解釈が正しいとすると瀬戸氏の文章にあった「大精神力の伝持」という表現は、元々の「伝持」の意図から離れた誤った使い方ではないでしょうか。例えば、新風の考え方を明文化して、その文章をしっかりと伝えて行くという文脈ならば納得できるのですが、「大精神力」という言葉に表せないものを「伝持」すると表現するのは原義に反すると思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増木重夫氏逮捕のニュース【追記あり5】

「ステージ虱発」の以下の記事で知りました。増木重夫氏が逮捕されたとの報道がありますね。

http://bananaseed2.iza.ne.jp/blog/entry/981895/

行動したエセ保守、逮捕   2009/04/05 18:01

増木氏は、以前、C.I.Lの以下のエントリに取り上げられていたのですが、背景事情が良く分からないので何となく名前を記憶していただけでした。
http://ameblo.jp/oharan/entry-10165526050.html

2008-11-16 14:17:53
何が弱者だふざけてんのか西村修平!(そして増木重夫に飛び火っていう)

驚いたので新聞記事へのリンクを集めてみました。といっても2社だけですが。

(1) 産経関西
http://www.sankei-kansai.com/2009/04/05/20090405-008287.php
http://s01.megalodon.jp/2009-0405-1954-28/www.sankei-kansai.com/2009/04/05/20090405-008287.php
「小学校入学式に街宣車」 校長脅した疑い 2人逮捕

(2) 神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0001796024.shtml
http://s03.megalodon.jp/2009-0405-1958-55/www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0001796024.shtml
小学校長脅した疑い 塾経営者ら逮捕 西宮 

以上

【追記修正】(2009-04-07)

関連情報の出ているリンクを少し追加してちょっと整理しました。

◆C.I.Lから

○西村修平氏が増木氏に活動費を出して貰っていると指摘した記事
http://ameblo.jp/oharan/entry-10165526050.html
2008-11-16 14:17:53
何が弱者だふざけてんのか西村修平!(そして増木重夫に飛び火っていう)

○増木氏の逮捕直後に掲載された記事。某拉致被害者を救う会で起きた事件から、筆者が増木氏を怪しいと思っている経緯が説明されています。また、「小学校の校長を脅迫して逮捕されるような人間の金を、新風の副代表が受け取っていたも同然なのだから、新風はそれについてアナウンスをしろ。」という真っ当な意見を表明されてます。これに対し、早速瀬戸さんからの否定コメントが入っています。
http://ameblo.jp/oharan/entry-10237144013.html
2009-04-05 20:27:04
西村修平・瀬戸弘幸一派の財布係こと増木重夫が逮捕された。

○題名通り上記コメントに対する反論です。
http://ameblo.jp/oharan/entry-10237502018.html
2009-04-06 11:00:38
増木重夫との関係を全否定する瀬戸弘幸氏への反論

○私も気になっている増木氏と統一教会の関係についての記事です。
http://ameblo.jp/oharan/entry-10238304204.html
2009-04-07 18:28:55
増木重夫も登場する世界日報(=統一教会) について質問された

◆2ch関連スレ
【ニュース速報】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1238928929/
“自称”進学塾講師「入学式に街宣車で向けるぞ、ゴルァ!」→タイーホw

【ニュース速報+】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238908255/
【社会】「教員がストライキを計画している。処分しなければ小学校入学式に街宣車でくる」 校長脅した疑いで男2人を逮捕…大阪

◆せと弘幸Blog『日本よ何処へ』から
○瀬戸弘幸氏は以下の記事で遠藤健太郎氏を2008年の3人のニューリーダーの一人と評価していました。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52119188.html
2008年12月19日
ニューリーダーの登場

◆コメントは何処へ? から
○瀬戸氏が増木氏・遠藤氏の逮捕を「不当逮捕」と主張されている事への突っ込み。
http://blog.livedoor.jp/tinmizunomoto/archives/565996.html
2009年04月07日17:00
4月7日 北朝鮮への制裁強化を!

◆ステージ虱発 から
○瀬戸氏の自腹の支出はどのような費目として計上しているのかを問う公開質問。
http://bananaseed2.iza.ne.jp/blog/entry/984490
瀬戸弘幸への公開質問状
2009/04/07 15:53

◆ワールドワイドウェブ的左顧右眄 から
○久しぶりにワールドワイドウェブさんが復活されました。暴力行為法が主に暴力団の集団恣意行為を処罰するために使われている事を示してくれています。
http://worldwideweb01.blogspot.com/2009/04/blog-post_07.html
2009年4月7日
暴力行為法とは? (追記あり)

◆新しい歴史教科書をつくる会WATCH から
○「増木重夫容疑者は「自由主義史観」研究会会員で、藤岡信勝、加瀬英明氏らが名を連ねる「教育再生 地方議員百人と市民の会」の事務局長」との事。
http://hatopoppo.iza.ne.jp/blog/entry/981005/
「つくる会」支援者を逮捕 公安警察

○上記ページに以下の記述があるのを見逃していました。逮捕した部署によってどういう事由での逮捕かが推定できるのですね。

両容疑者を逮捕した兵庫県警警備部公安第2課は右翼団体を担当する部署です。

刑法の脅迫罪(第222条)でなく「暴力行為等処罰ニ関スル法律」が適用されています。この法律は主に暴力団の犯罪に適用されるもので、刑法の脅迫罪なら「2年以下の懲役又は30万円以下の罰金」ですが、暴力行為等処罰ニ関スル法律は「団体若ハ多衆ノ威力ヲ示シ、団体若ハ多衆ヲ仮装シテ威力ヲ示シ又ハ兇器ヲ示シ若ハ数人共同シテ刑法(明治40法律第45号)第208条、第222条又ハ第261条ノ罪ヲ犯シタル者ハ3年以下ノ懲役又ハ30万円以下ノ罰金ニ処ス」と重い刑を定めています。

神戸新聞の記事にある「教育関係の団体のメンバーを名乗って」が「団体若ハ多衆ノ威力ヲ示シ」と判断されたものと思われます。彼ら「教育関係の団体」は公安警察からさえ暴力団扱いされているということです。

◆遠藤富士雄議員のページから
○逮捕された遠藤健太郎氏は遠藤富士雄氏のご子息であり、このサイトの管理人。
http://knnjapan.hp.infoseek.co.jp/endofujio.html
和歌山市議会 えんどうふじお議員

◆遠藤健太郎ブログ『KNN TODAY』から
○以下が問題となっている1月15日の小学校訪問の記事でしょうか。
http://knnjapan.exblog.jp/9208677/
2009年 01月 16日
あなたの町は大丈夫ですか

    【活動報告】日教組・教育委員会を再追及!
     私は15日午後、「日教組の解散を求める会」の増木重夫氏とともに、平成20年12月13日記事でご報告申し上げた件について、兵庫県西宮市教職員組合 (=日教組・西宮支部)代表の畠中光広教諭が勤務している鳴尾北小学校と、西宮市教育委員会の教育総括室および学校教育部に対して求めていた回答を確認すべく訪ねました。

◆遠藤健太郎ブログ『KNN TODAY』から
○12月19日の訪問は以下の記事の事でしょうか?
http://knnjapan.exblog.jp/9086069/
2008年 12月 20日
麻生政権、選挙モードへ?

    日教組教員たちのおたわむれ
     皆さんの街は大丈夫ですか?
     私は昨日、「日教組の解散を求める会」代表の増木重夫氏とともに、西宮市教育委員会を訪ね、市立教育会館の一室を借りている西宮市教職員組合(=日教組・西宮支部)の家賃・光熱費などの徴収状況を問い質しました。

    <中略>

     しかも西教組は、いわゆる「教頭推薦」の投票用紙を組合教職員に配布し、取りまとめていました。大分県日教組で大問題になったのとまるで同じことが、ここでも平気な顔をして行なわれていたのです。私たちはその投票用紙を入手したので、西教組代表の畠中光広教諭(理科)のいる鳴尾北小学校まで行き、城淳子校長にも問い質しました。

◆凪論から

○小学校の校長を脅すような人物を政党副代表ともあろうものが持ち上げているのであるから説明責任を果たすべきだと迫る記事です。
http://blog.livedoor.jp/patriotism_japan/archives/51490025.html
2009年04月06日
増木重夫氏、遠藤健太郎氏の逮捕によって維新政党・新風副代表瀬戸弘幸氏に求められる情報開示

◆APTF南大阪/真の家庭運動 から
○どういう運動団体なのか良く知らないのですが、増木氏が参加されていたとの記事がありました。
http://ameblo.jp/3549-1960/entry-10122071370.html
http://s02.megalodon.jp/2009-0407-0022-19/ameblo.jp/3549-1960/entry-10122071370.html
南大阪富田林支部純潔ラリー 小中学生90名が参加  7月27日
2008-07-31 18:21:09

今回のご来賓の先生は、京都大学の渡辺久義名誉教授、英智塾の増木重夫塾長。
このお二人にご挨拶をして頂きました。5分程度のスピーチでしたが、確信的なお話をしてくださいました。
その中でも渡辺先生は、「小学生に話すんですね?」と、普段話している大学生とはちょっと勝手が違うので、少し戸惑っておられた様子でした。

しかし、お二人共炎天下の中、プラカードを持って一緒にマーチにも参加してくださり、純潔の大切さを訴えてくださいました。

◆黙然日記 から
○増木氏関連情報のリンクが載っています。
http://d.hatena.ne.jp/pr3/20090405/1238943086
自由民主党と教育再生と街宣右翼。

◆世界日報 から
○増木氏の寄稿文です。
http://www.worldtimes.co.jp/special2/ed/02.html
平成19年12月8日
確かな学力は安定した家庭に
家庭再建は教育再生の要
英智塾塾長増木 重夫氏に聞く

◆英智塾のホームページ から
○増木氏が経営する英智塾のホームページに上記の寄稿文が掲載されたと思われる新聞のイメージが貼ってあります。が、不思議な事に、引用元の新聞名が示されていません。新聞のイメージも新聞社名を印刷した部分は含まれておらず、どの新聞に載ったのか分かりません。
http://eichi.moe.in/goaisatu/sinnbun/nwespaper-2.htm
http://s02.megalodon.jp/2009-0407-0147-31/eichi.moe.in/goaisatu/sinnbun/nwespaper-2.htm

○同じく、英智塾のホームページのホームページに掲載されている新聞への寄稿文です。これもイメージが貼ってありますが、引用元の新聞名が示されていません。しかし、このイメージのファイル名が「sekainippou.JPG」になっている所を見ると、世界日報に掲載された可能性が高いと思われます。
http://eichi.moe.in/goaisatu/sinnbun/nwespaper.htm
http://s04.megalodon.jp/2009-0407-0151-06/eichi.moe.in/goaisatu/sinnbun/nwespaper.htm

| | コメント (2) | トラックバック (3)

「ソースネクストの重大疑惑」のヤフオク相場は9000円?

瀬戸弘幸氏の著作一覧が「せと弘幸 オフィシャルサイト」の以下のページに載っています。
http://zzz.co.jp/books.html

たまたま、この中の『パソコンソフトウェア販売会社ソースネクストの重大疑惑』(雷韻出版, 2004年)を検索していて不思議な事に気がつきました。
ヤフオクで5件の終了済み案件を見つけたのですが、8000円~9000円という高価格で落札されていました。いずれも入札件数は1件のみで、競合して価格がつり上がったのではありません。この本は大体この価格で買い手が付くという相場が出来上がっているのでしょうか? ヤフオクはいつも「眺めてるだけ~」なので私だけが良く分かってないのかもしれませんが、不思議に思ったので以下に案件をまとめてみました。URLの下に示した情報はすべてヤフオクからの引用です(改行や空白は引用者が適当に修正しました)。

(1) ☆ソースネクストの重大疑惑 瀬戸弘幸著 絶版本☆
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w34886963
http://s04.megalodon.jp/2009-0331-0158-42/page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w34886963
現在の価格 :  9,000 円
即決価格 :  10,500 円
残り時間 :  終了 (詳細な残り時間)
入札件数 :  1 (入札履歴)
詳細情報
個数 :  1
開始時の価格 :  9,000 円
落札者 :  nak***** / 評価:145
開始日時 :  2月 5日 23時 21分
終了日時 :  2月 7日 23時 18分
入札者評価制限 :  あり (評価の合計がマイナスの方は入札できません)
早期終了 :  あり
自動延長 :  あり
オークションID :  w34886963
商品の状態 :  中古
返品の可否 :  返品不可

(2) ☆ソースネクストの重大疑惑 瀬戸弘幸著 希少本!☆
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e84725586
http://s01.megalodon.jp/2009-0331-0203-28/page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e84725586
現在の価格 :  8,000 円
即決価格 :  10,000 円
残り時間 :  終了 (詳細な残り時間)
入札件数 :  1 (入札履歴)
詳細情報
個数 :  1
開始時の価格 :  8,000 円
落札者 :  chi***** / 評価:3
開始日時 :  1月 13日 9時 22分
終了日時 :  1月 16日 23時 16分
入札者評価制限 :  あり (評価の合計がマイナスの方は入札できません)
早期終了 :  あり
自動延長 :  あり
オークションID :  e84725586
商品の状態 :  中古
返品の可否 :  返品不可

(3) ソースネクストの重大疑惑/瀬戸弘幸 著★メール便送料込み
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f69183200
http://s04.megalodon.jp/2009-0331-0210-29/page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f69183200
現在の価格 :  8,500 円
残り時間 :  終了 (詳細な残り時間)
入札件数 :  1 (入札履歴)
詳細情報
個数 :  1
開始時の価格 :  8,500 円
落札者 :  nak***** / 評価:145
開始日時 :  12月 2日 21時 39分
終了日時 :  12月 7日 21時 32分
入札者評価制限 :  あり (評価の合計がマイナスの方は入札できません)
早期終了 :  あり
自動延長 :  あり
オークションID :  f69183200
商品の状態 :  中古
返品の可否 :  返品不可

(4) ●ソースネクストの重大疑惑●絶版本●入手困難!
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d90448220
http://s03.megalodon.jp/2009-0331-0213-01/page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d90448220
現在の価格 :  9,000 円
残り時間 :  終了 (詳細な残り時間)
入札件数 :  1 (入札履歴)
詳細情報
個数 :  1
開始時の価格 :  9,000 円
落札者 :  nak***** / 評価:145
開始日時 :  2月 22日 20時 20分
終了日時 :  3月 1日 19時 52分
入札者評価制限 :  あり (評価の合計がマイナスの方は入札できません)
早期終了 :  あり
自動延長 :  あり
オークションID :  d90448220
商品の状態 :  中古 (状態は非常によいです。)
返品の可否 :  返品不可

(5) ★入手困難★ソースネクストの重大疑惑 瀬戸弘幸著★送料込み★
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d93339471
http://s01.megalodon.jp/2009-0331-0217-03/page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d93339471
現在の価格 :  9,000 円
即決価格 :  10,000 円
残り時間 :  終了 (詳細な残り時間)
入札件数 :  1 (入札履歴)
詳細情報
個数 :  1
開始時の価格 :  9,000 円
落札者 :  nak***** / 評価:145
開始日時 :  3月 20日 22時 14分
終了日時 :  3月 25日 22時 10分
入札者評価制限 :  あり (評価の合計がマイナスの方は入札できません)
早期終了 :  なし
自動延長 :  あり
オークションID :  d93339471
商品の状態 :  中古
返品の可否 :  返品不可

以上

| | コメント (5) | トラックバック (0)

瀬戸弘幸氏のカンパに対する驚くべき認識

以下の記事に驚くべき話が載っていました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52176587.html
2009年02月24日
誹謗・中傷記事に応えて

上記記事から引用します。

 私は個人事業主なので3月15日までには申告します。勿論寄付金についても収入として申告し税金の支払い額が決まれば納めます。私がどのような仕事をして、個人的にどの程度の収入があるかなど、公開する義務などないでしょう。

私が驚いたのは、瀬戸氏が寄付金を個人の「収入」と認識されているらしい事です。

上記の記事に寄付金の呼びかけについて下記のように記されています。ちなみに、呼びかけの履歴に関しては、Tomatotic-jellyさんが「よ~くかんがえよ~」からリンクされている「政治資金カンパは、ドコデモドア」に見やすくまとめてくれています。

 寄付金についてはこれまで3回ほどブログで呼びかけております。最初は選挙後の一昨年の夏でした。その時の報告はカンパに応じて、その内容を知りたいとメールで知らせてくれた人には全員報告しています。その後の2回は長野聖火リレーとチラシの印刷代金などです。

この中で「最初は選挙後の一昨年の夏でした。」と言及されているのは、以下の記事ではないでしょうか。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51573051.html
2007年08月02日
決意とお願い

最低の資金がなければ戦えないのも道理であり、いつまでも意地を張っている時ではないと思いました。そこで皆さまに今後の政治活動に対する資金カンパの要請をここにご案内させて頂きます。

ここでは明確に「今後の政治活動に対する資金カンパ」と表明されています。
なのに、どうしてこれが「勿論寄付金についても収入として申告」されるような個人の収入になるのでしょうか? 私には分かりません。

以上

| | コメント (3) | トラックバック (0)